Los días divertidos !!

バンコクで出産&子育て中。あまりの忙しさに日々のことをわすれないように。

言いきかせ

たまに不思議だなと思うことがある.

 

わが家では

お風呂→授乳→ベッドで6:30ごろ寝るのですが,

7:00になっても寝てない気配がする.

なんだか遊んでる様子.

暗い部屋に行ってベッドをのぞいてみると,私の顔をみてにっこり.

なので,「べべちゃん,もう寝る時間だよ.また明日遊ぼうね.」と目を見て言って

タオルケットをかけてあげました.

するとさっきまで笑いながら遊んでいたのに,何もいわなくなりました.

で,そのまますーーーっと寝たのです.

 

たまにあるんだけど,なんだかこっちの言葉を理解しているかのような.

そんな不思議な話でした.

写真をプリントアウト

バンコクで写真をプリントアウトする時に

Central world 4階にあるFUJIFILMをよく利用します。

データを持って行けば機械で簡単!

f:id:REIR:20170501225051j:image

パスポートの写真も簡単にサイズ設定できます。

f:id:REIR:20170501225452j:image

普通の写真L版なら7Bとかなりお得。

べべちゃんのビザやパスポートの写真もここでプリントアウトしました。

ちなみに今回はお礼状の印刷と3ヶ月記念を作ってみました。

f:id:REIR:20170501225647j:image

自己満足です。 

日本のお土産

 

今まで抹茶のチョコとか買っていましたが、

すごいうけのいいお土産が発覚!

日本人には一般的すぎてお土産にしようとおもわなかったのですが、

主人が職場で使っていたら大騒ぎになったらしい。

 

なんと、コーヒーのドリップパックです。

f:id:REIR:20170501230339j:image

意外すぎてびっくり。

オリガミみたいで面白く、美味しいと話題らしいです。

 

4ヶ月10日にして知る大間違いなこと

ついに寝返りをしました.

日本に帰っているときから肩だけがぬけない状態.

バンコクに帰ってきて,夜中に大泣き.

今まできいたことない泣き方だったので慌てて見にいくと,

四つん這いに!!!

おかぁちゃん,助けるより先に写真とっちゃったよ.

 

でも,話はこれで終わりじゃないんだ.

私,新生児期から月齢があがって夜中の授乳がなくなれば終わりだと思ってた.

早くに朝まで起きなくなって,おりこうだねー.と思ってた.

実際は終わりじゃないんです...

寝返りができるようになると,夜中に泣くわ,泣くわ.

四つん這いになって戻れなくなって大泣きです.

たいていが寝かせてやると,すぅーーーっと再び寝るんだけど,

眠りの浅くなる時にやっちゃうらしく

2時と4時によくなってる.

あぁ...新生児期に戻ったね.

私の安眠はどこへ.

4か月検診

気付けばあっという間の4か月.

久しぶりに病院にいきました.

体重があまり増えていなかったのでミルクを飲ませるようにとかいわれるのかとドキドキしていたら,4か月まで哺乳瓶を使わなかったなら飲まない可能性があるね.といわれただけ.

離乳食は5,6カ月から果物などからはじめるといいとのこと.

寝がえりができることがわかると大いに褒めていただきました.

ももうすぐすわりそうとのこと.

検診後は,ロタウィルス,肺炎球菌,4種混合のワクチン接種しました.

そして夜から発熱でグズグズに...

 

 

母子ふたり旅

日本に帰ってみました.

母子ふたりで.

今回は夜11時30分くらいのフライトだったので,

お風呂に入れて寝かせてから8時くらいにタクシーで空港へ.

タクシーでも寝て,飛行機でも寝て.のはずが,タクシーではおめめパッチリでした.

 

無事にチェックイン完了.

ベビーカーは搭乗ゲートまで使えるとのこと.

今回は今までのマイルを全投入してビジネスだったので特別ゲートから入りました.

ゲートのサインをみると,妊婦さんや赤ちゃん連れもこのゲートを通れるようです.

さすがタイ!やさしい!!

 

飛行機の機体は787.

フルフラットシートな上にスタッガードシートなので隣の人が気になりません.

なんて快適な✮

予約の時点でお願いするとバシネット(赤ちゃん用ベッド)のつけられる席を抑えてくれます.

ちなみに赤ちゃんの運賃は大人運賃の10%でした.

私は特典航空券で予約なのに,うちの子はビジネスの航空券を購入しているという.

フライトは金曜だったのですが,ビジネスマンの多い平日の深夜便は赤ちゃんがいると嫌がられそう...という印象でした.

ANAはビジネスマン率高し.だからスタッガードシートが導入されているんでしょうけど.

 

いよいよフライト(バンコクから羽田へ)

赤ちゃんは耳抜きができないので気圧が変わるときはおっぱいかミルクを飲ませるといいらしいです.

授乳しなきゃ!!ということばっかり考えてしまい

席にすわるやいなや授乳開始.

よく考えたら,飛行機って飛ぶまで長いんですよね.

飛ぶころには,うちのべべちゃんは爆睡でした.

何はともあれ,バシネットにベベちゃんを置いてゆっくりとした時間を楽しむことができました.

シャンパン少々

フォアグラのクレープ巻き

さらにさらに,スペアリブのリゾット添え

ひとりの時間をおおいに満喫しました.

 

バシネットの上部はメッシュ素材のカバーがかかっています.

メッシュ素材なので明るくなると起きてしまいそうなので,上に何かかけるものがあったほうがよく寝そうです.

 

フライト#2(羽田から大分へ)

羽田に到着後,大分へむけて飛行機を乗り換えます.

ご機嫌だったので,いろいろな人に笑顔をふりまいて移動です.

起きている時間が長かったので飛行機でぐずるかなぁ...と不安だったのですが,

となりのおばさま方があやしてくれたりだこしてくれたり.

なんとかグズグズせずに大分につきました.

 

ただ,3月末でポカポカ陽気を期待していたのですが,大分は真冬のような寒さでした...

おむつなし育児 Elimination Communication

 

* Elimination Communicationに挑戦

近頃は決まった時間にお昼寝するようになったので

なんとなくおむつなし育児をはじめてみた.

おむつなしといってもおむつはしている.

Elimination Communication(EC,エリミネーションコミュニケーション,排せつコミュニケーション)というもので

赤ちゃんがおしっこしたいなぁ.と思っているサインを読み取ってトイレに連れて行くというもの.

ジーナ式のネントレをしてよかったと思うのは,

赤ちゃんのことをよく見て何をしてほしいのか考えるようになったことだと思う.

(ネントレしなくても考えていたかもしれないけど...)

なので,ものは試しにECも!

* EC方法

気の向いたときにトイレにつれていく.

一緒に便器に座って後ろから支える.

「チチチ」と声をかけてあげる.

* 結果

昨日は入浴前と夜の授乳前にトイレに連れて行ってみた.

トイレにいって何もでず.あきらめておむつするとでちゃってる.

トホホな感じ.

まぁ,でたらラッキーと思いながら今朝もチャレンジ.

ありゃ.でました.

その後もうまくいって計4回.

 

朝寝起き

昼寝起き

夕寝起き

夕方授乳後

 

とりあえず,わかりやすいところからはじめてみる.