バンコクで子育て右往左往

バンコクで出産&子育て中。あまりの忙しさに日々のことをわすれないように。

ルンピニ公園にできた子ども図書館が遊べる(HSBC Lumpini Park Children's Library)

ルンピニ公園に子ども図書館ができたと知ったので早速行ってきました。

2018年10月にオープンしたばかりです。

 

場所はルンピニ公園にある図書館の裏。

 

図書館の中を通っていきます。

f:id:REIR:20181104000909j:image

 まっすぐ行くとあるドアから中に入って靴を脱ぎます。

f:id:REIR:20181104001048j:image

入るとすぐに滑り台!

f:id:REIR:20181104000846j:image

階段があったり、トンネルがあったり。

子供心をくすぐる。

f:id:REIR:20181104000926j:image

子供の本がたくさん!

特にトーマス!

f:id:REIR:20181104000939j:image

ほぼタイ語なのですが・・・漫画がたくさんありました。

 

木のおもちゃもいくつかおいてありました。

f:id:REIR:20181104000955j:image

ここのいいところは、

・大人のスペースと完全に区切られているのでうるさくても大丈夫そうなところ。

・なんといっても無料

・子供がみんな走り回っているところ。

TKパークにせよ、MBKの図書館にせよ、なんだか静かにしないと!という雰囲気があるのですが、

ここはそれがなくて過ごしやすい(笑)

f:id:REIR:20181104001023j:image

2階はフットサル場があるようですが、今はまだ工事中とのこと。

詳細

営業時間:8:30-20:00(火曜~土曜),9:00~17:00(日曜)

休館日:月曜,祝日

thairesidents.com

タリンチャン水上マーケットに行ったら食べたいクイッティアオ

タリンチャン水上マーケットの入り口にクイッティアオの店が。

f:id:REIR:20181007013824j:image

前回行ったときは気づかなかったけど、なんとなくそそられて近づいてみると、

本の雑誌で取り上げられた記事が!
f:id:REIR:20181007013820j:image
きっとおいしい!と思いとりあえず入ってみました。

 

店主のおじいちゃん。

とっても子供好き。

うちの子とよく遊んでくれました。

ってか,ごはん食べてる横にずっと座ってる(笑)

 

メニューはタイ語オンリーなのでよくわからず。

f:id:REIR:20181007013810j:image

とりあえず「クイッティアオ・ムー」というと、どのお肉をのせるのか選ぶように言われます。

f:id:REIR:20181007013817j:image

よーく煮込んだすじ肉、ホルモン、レバー、はつ。

いろいろなモツがとりそろえてある。

これもよくわからないので全部のせで!

もちろん麺の太さも選べます。

f:id:REIR:20181007013931j:image

スープが丁寧にとってあるんだろうな。と思わせるいい香りでした。

モツも臭みはなくておいしい!

ちなみに値段は全部乗せで90バーツだったかな??たぶん。

とりあえず朝きて、ここで腹ごしらえしてからマーケットを見るのをおすすめします!

 

クイッティアオ・タリンチャン・ロットデット

電話:02-434-1525

住所:Chim phli Rd, Khwaeng Khlong Chak Phra, Khet Taling Chan, Krung Thep Maha Nakhon 10170

営業時間:7:00-15:00(火曜定休)

バンコク から子連れで雨季のネパールへ、食事

ネパールにきてびっくりしたのは食事とビールが美味しい!!

定番のスチームモモ。お店によって味が違っておいしかったーー

f:id:REIR:20180922015043j:image

いろいろなお店にいったけど、ふらっと入った店も多く。

カトマンズでは調べて行った次の2件が特におすすめ。

Atithe Satkaar Restaurant

このレストランの料理はどれもおいしかった。

ここでチャタマリ(ネパールピザ)をはじめて食べたけど、あまりのおいしさにひとりで全部食べてしまった。

他の店でもおいしいのかな?
f:id:REIR:20180922015050j:image

ここでは焼きモモにしてもらいました。

焼きもなかなか。
f:id:REIR:20180922015036j:image

夜遅くなるとネパールの伝統舞踊がみれるらしい。

子連れは6時からごはんしているから見れず・・・

-----------------------

HP:http://www.atithisatkarrestaurant.com/

電話:+977 1-4221865

Utse

タメル地区にあるギャコック鍋のレストラン。

ギャコック鍋はネパールの宮廷料理だとか。

スープがとびきり美味しい!!

そして、量が多い!!たべきれないーーー
f:id:REIR:20180922015032j:image

-------------------

Hotel Utse(レストランはホテルに併設)

HP:Utse Hotel

電話:+977 1-4228952

 

ビールもいろいろ。

ラベルがネパールっぽくてかわいい!

どんどん違うビール頼んだから、ラベルの写真撮り忘れが多くて残念。
f:id:REIR:20180922015029j:image
f:id:REIR:20180922015040j:image
f:id:REIR:20180922015047j:image

バンコクから日帰りで行けるクローン・ラット・マヨム水上マーケット

タリンチャン水上マーケットが近場で楽しかったので近くのクローン・ラッド・マヨム水上マーケットに行ってみました。

車で行くとバンコク市内から1時間,BTS+タクシーでもいける範囲。

 

このマーケット、今まで行った中で一番タイ人が多い。

ってか、タイ人しかいない。

駐車場はたくさんあり、20-50バーツ。

水上でものを売っているというよりは川沿いに大きなマーケットがある。

かなり大きい。

f:id:REIR:20181005084712j:image

ボートの乗り場はいくつかあるのかな?

どこからのるのかわからず。

Pierとかいているところにいるおじさんにきいたら連れて行ってくれました。

f:id:REIR:20181005084926j:image

寺とオーキッドファームをまわる1時間半のツアーでひとり100バーツ。

子連れだったので、貸し切り(すぐに出発)でオーキッドファームのみ1時間にしてもらいました。

今までで一番のどかな雰囲気が味わえる水上ツアー。
f:id:REIR:20181005084929j:image

f:id:REIR:20181005084922j:image

 ゆったり心地よい。

------------------------------------------

営業時間:土日

FB:https://www.facebook.com/wanwan.talardnamklongladmayom/

バンコク でネパール料理、Himalaya

ネパールでの食事が忘れられず、バンコク に戻ってからネパール料理食べに行ってきました!

静かな店内。ネパールっぽい飾り!

普通のテーブル席と低めのテーブル席があります。

f:id:REIR:20180922015601j:image

ネパール旅行を思い出させる料理たち。

チャタマリというネパールピザが食べたかったけど、置いてないとのこと。

f:id:REIR:20180922015558j:image
f:id:REIR:20180922015604j:image

1品ずつ頼んでも高くないけど、

ランチセットもあり。

食べたいものが全部入ってるー

f:id:REIR:20180922015553j:image

ネパール旅行で食べられなかったダルバートにしました。

マトンカレー、豆スープ、青菜の炒め物とごはん。
f:id:REIR:20180922015550j:image

うちのチビさんにはバラ(豆のおやき)を。

さらにナンも追加。

ネパールのナンって食べたことなかったけど、インドのとは違うんだね。

 

残念なのはネパールビールがなかったこと。

だけど、大満足な食事でした!

しかもEATIGOで割引あり!!!

---------------

Himalaya

営業時間:11:00-22:00

HP:http://www.thehimalayarestaurant.com

バンコク から子連れで雨季のネパールへ、ネパールは買い物も楽しい!

ネパール、意外と雑貨がツボだった。

しかも、安い!!!

安いとテンションあがる!!!

 とりあえずオススメ3点。

タイリ

ネパールの巾着。

布はネパールの伝統的な織物やプリント。

開け方と締め方がちょっとトリッキーで、上の紐をひくとしまる。下の紐をひくとあく。

カトマンズでは見かけず。

バクタプルで購入。

f:id:REIR:20180918002824j:image

フエルト

フエルト,まるめたことがある人ならわかると思うけど,けっこう大変!

チクチクしているときに何度も手を指してしまった経験が・・・

カトマンズなら格安で買えます。

人形とかスリッパとかもかわいかったけど,厚いバンコクでは使う機会なさそうなので断念。

お店によって色使いが少し違ったので何件かまわると気に入ったお店があるかあも。
f:id:REIR:20180916175824j:image

コーヒー

知らなかったけど,ネパールではコーヒー育ててる。

たしか、カルディの農場もネパールだったような。

いろいろなカフェで豆うってるかきいたけど、なかなか豆をかえる店がなく。

たどり着いたのは、ホテルのすぐ近くのHimalaya Arabica Beansというお店。

とりあえず試飲してみたら、とてもおいしかったので購入。

タイのコーヒーは酸味が強いけど、ここのは酸味がすくなくまろやかだけどこくあり!
f:id:REIR:20180916175128j:image
f:id:REIR:20180916175140j:image

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Himalayan Arabica Beans

HP:Himalayan Arabica Beans

 

あとは、刺繍のTシャツや本も購入。

本は税金がかからないとかで安かった。

手すきのロタク紙もかわいいものあったけど、何に使うの!?と思ってこらえた。

 

育児についてつれづれなるままに

少し思うことを。

 

 

私はあまり気にしないタイプ。

けっこう心も強い。

それでも産後は産後うつありうるわ。と思うことがあった。

 

ある日、友人が産後うつになったと知った夫が、

うちはそういうのなかったよね。といった。

びっくりだった。

子育て中の女性はほとんどが産後うつを垣間見る瞬間があると思う。

逆に男の人はそんなこと考えたこともない。

知ってほしい。

誰にでもありうることを。

 

 

バンコクだとメイドさんを簡単に雇える。

だけど知ってほしい。

雇えば終わりじゃないことを。

家事をしなくていいことで体は休まるけど、こころは満たされないかもしれない。

奥さんの気持ちに寄り添って、よき理解者であることが重要だと。

 

バンコクで子育てするお母さんたちが少しでも元気になれる場所を見つけられますように。

mivida.hatenablog.com